会則

 

平成24年1月8日

 

 

 

会 則

 

第1章 総 則

 

 

 

第1条(目 的)本会は、非営利の任意団体であって、活動にたいする部員責任の原則を以って、部員相互の人の和と親睦活動の進展に寄与することを目的とする。尚、既存する新田排友会の姉妹団体とする。

 

第2条(名 称)本会は、「にった会」と称する。

 

第3条(所 在)本会は、事務所を部長住所に置く。

 

第4条(活 動)

 

①本会は、第1条の目的を達成するために、スポーツ活動及びレクリェ-ションを中心として次の活動を行う。

 

  1. 1. 親睦に関する調査研究
  2. 2. 親睦活動の実施.推進
  3. 3. 親睦に関する情報の相互提供
  4. 4. 親睦に関する相互祝福及び激励に関する活動
  5. 5. その他本会の目的達成に必要な活動

     

②活動の本拠地は木崎小学校とする。但し、活動の場所については、新田地区内及びその他の適切な場所を使用することが出来るものとする。

 

 

 

第2章 部 員

 

 

 

第5条(部員の種別及び資格)

 

①本会の会員は正部員、準部員及び賛助部員の3種とする。

 

②正部員は、本会の目的に協調する原則として18歳以上の個人とする。

 

(新田排友会の登録者もこれに相当するが、原則として本人の申請がない限りこの限りでない。申請後30日を過ぎて変更がない限り正部員とする。)

 

③準部員は、本会の目的に協調する原則として小学校3年生以上の個人とする。

 

(新田排友会の登録者もこれに相当する。)

 

④賛助部員は、正部員、準部員の家族等とする。

 

第6条(入 部)

 

①前条に定める資格者で入部を希望する者は、部員の紹介により活動に参加することにより入会出来るものとする。

 

(新田排友会の登録者は、限りこの限りでない。)

 

 

 

第7条(部員の権利)

 

①部員は、本会活動に係わる資料等の配布ならびに諸通知を受け、本会の活動に参加することが出来る。

 

②部員は、原則として、本会則に基づき部員名簿への記載を要件として、前項の権利を正式に与えられるものとする。

 

第8条(部 費)

 

①部員は、部費を負担する。

 

②部費は、隔月部費と臨時部費とに分け、部費の額及びその納入方法は役員会で定める。但し、隔月部費は、金二千円を越えないものとする。

 

③隔月部費は、活動全般における消耗品等の購入に主に充当するものとし、正部員はこれを負担しなければならない。準部員、賛助部員はこれを負担しないものとする。

 

④臨時部費は、レクリェ-ション活動における諸費用に充当するものとし、参加を希望する部員及び賛助部員はこれを負担するものとする。

 

第9条(退 部)

 

①部員は、原則として、自己の都合により自由に退部出来るものとする。

 

②部員本人が退部した場合既納の部費は返還されない。

 

 

 

第3章 役 員

 

 

 

第10条(種別及び定数)

 

①本会に次の役員を置く。

 

1. 部 長   1名

 

2. 副部長   若干名

 

3. 会 計   複数名

 

②部長、副部長、会計は、相互にこれを兼ねる事は出来ない。

 

第11条(選 任)部長及び会計は正部員の中から、総会において選任する。副部長は部長が指名.任命するものとする。

 

第12条(任 務)

 

①部長は、本会を代表し、会務を総理する。

 

②副部長は、部長を補佐し、部長に事故等ある時は、部長の任務を代行する。

 

③会計は、本会の会計をつかさどる。

 

第13条(任 期)

 

①役員の任期は1年とし、毎年4月1日から始まる。但し、再任を妨げない。

 

第14条(報 酬)

 

①本会の役員は無報酬とする。

 

 

 

第4章 会務運営

 

 

 

第15条(総 会)

 

①総会は年1回部長が招集し、会員の過半数の出席によって成立し、議決は出席部員の過半数によって行う。

 

②総会を招集する時は部員に対し、総会の日時、場所及び内容を示した召集通知を少なく

 

とも会日の10日前に発信しなければならない。

 

第16条(総会の権限)

 

①本会則に定めたもののほか、次の事項は総会の決議を要する。

 

1. 会務運営の基本的な事項

 

2. 会則の改正

 

3. 解散

 

4. その他総会が必要と認めた事項

 

②予算、決算の承認については、総会の議決に拠らず、本会則第18条の会計監査の規定に従う。

 

第17条(役員会)

 

①役員会は、部長、副部長若しくは会計が必要と認めた時、又はその他の部員から要求

 

があり部長が必要と認めた時、部長が召集し、議事の決定は原則として全員一致による。全員一致でない時は、部長の決定するところによる。

 

②急を要する事案について役員会の開催が困難な時は、書面若しくは電話又は電子媒体等の通信手段によって決定することが出来る。

 

③役員会は、必要に応じて、部員の出席を求め、意見を聞くことが出来る。

 

第18条(会計監査)

 

①会計は、部員に対し、次の会計報告を行う。

 

1. 活動年度会計報告。毎年1回総会にて行い、承認を得るものとする。

 

第19条(会員名簿の発行)

 

①会計は、会員名簿を作成する。

 

②部員は、連絡事項(住所、氏名、電話番号等)が変更となったときは、速やかに部長ならびに会計に連絡する。

 

 

 

第5章 財務及び会計

 

 

 

第20条(収 入)

 

①本会の収入は、部費から生ずる収入とする。

 

第21条(経費支出)

 

①本会の経費は、前条の収入をもって支弁する。

 

 

 

第6章 事業年度

 

 

 

第22条(事業年度)

 

①本会の活動年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

 

 

制定 平成24年1月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<発起人に関する事項>

 

.発起人

 

木村 幸治

 

新井 健次

 

 

 

.平成23年11月1日  発起人会 議案

 

1号議案:会則の制定

 

参考資料 部員名簿

 

 

 

2号議案:役員の選任

 

平成24年4月1日から平成25年3月31日迄の会員及び役員(敬称省略)

 

部 長 木村 幸治

 

副部長 新井 健次

 

会 計 木村 くみ子

 

本件議案、発起人の全員一致を以って決議された。

制定 平成24年1月8日

Copyright © 2019 にった会 All rights reserved. Theme by Laptop Geek.